タイ旅行に行ってきました(4) 遺跡編

タイ旅行(1)から読み始める>>


タイのもうひとつの見所は遺跡!
アユタヤは、世界文化遺産の古都の遺跡です。
ツアーで3カ所観光できました。

ちょっと紹介しますね。

まずは、
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
(チャオプラヤー・タイ寺院)

ワットヤイチャイモンコン寺院

後ろの塔(チェディ)を囲むように
坐仏像が並んでいます。

ワットヤイチャイモンコン坐仏



友人F「目力、意外とあるなー」



ワットヤイチャイモンコン目力




寝仏もあります。
ワットヤイチャイモンコン寝仏



続いて、
ワット・プラ・マハータート

ビルマ軍によって破壊された寺院です。
ワットプラマハータート遺跡2

ちょっとラピュタっぽいです。

ワットプラマハータート遺跡1



ビルマ軍によって
頭部を落とされた仏像が数多くあります。
真ん中の仏像も頭は後で修復したみたいで、
よく見ると首と体の色が違います。

ワット・プラ・マハータート頭部のない仏像

また同じように、
ビルマ軍によって落とされた
ひとつの仏像の頭部を
まだ小さかった沙羅双樹の木の根元に置いた所、
年月が経ち、このように成長したそうです。
なんとも神秘的です。

ワットプラマハータート仏像頭部




最後に、
ワット・プラ・シー・サンペット
1491年に建てられた王族の守護寺院です。
3人の王様の遺骨が納められています。

ワットプラシーサンペット3基

ここもビルマ軍によって、仏像などが破壊された所です。


バンコクのワット・プラケオ(エメラルド寺院)内の
プラ・シー・ラタナー・チェディ(下の画像)は
この寺院をモデルにしているそうです。

プラ・シー・ラタナー・チェディ


確かに、似てるかも。


サガットステージのモデルの寝仏も
アユタヤにあるそうですが、
今回のツアーでは組み込まれてませんでした。
ん~残念(>_<)

サガット

仏像はワット・ロカヤスタという所にあるみたいです。
機会がある方は是非(・∀・)/

YouTubeにおもしろ動画があったので
リンク張っておきます( ^∇^)
実写スト?~サガット編~

ただ寺院で
あまりふざけすぎると捕まるらしいので、
ご注意を!

神聖な場所なのです( ー`дー´)キリッ


つづく


スポンサーサイト

タイ旅行に行ってきました(3) 王宮寺院編

タイ旅行(1)から読み始める>>


今回タイに行くきっかけになったのは、
やはり寺院や遺跡が魅力的だったからです。

仏像なども神秘的で
寺院の柱や壁の模様などの作りの細かさにも
見入ってしまいました。


しかし、タイの寺院にはルールがあって、
ノースリーブや、短パン、スリッパ、サンダルなどの
露出が多い物や、だらしなく見える服装は
入れてもらえないようです。

細身のデザインで
身体のラインがわかる物もダメらしいです。
それだけ、神聖な所なのでしょう。


特に王宮
タイ王宮


タイで最も格式が高いといわれる王室寺院の
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

ワット・プラケオ

厳しく・・・・・・

友人2人が引っかかってしまいました。
(友人Mはツアーを抜け出し個人行動中)


そこまで短くない膝下ズボンの友人T、
短パンの下に足首まであるレギンスをはいていた友人F。
2人共巻きスカートスタイルに。

ガイドさんに30バーツで貸し出しと言われ、
周りにもっとズボンが短い人がいたけど入れてる人を見て、
少し怒ってましたが、
しょうがないよね~(´エ`●)

2人共なにげに似合っているし、
記念にと思えば腹も立たない。

一緒に来ていたツアーのご夫婦の方達にも
好評だったじゃないか(〃´-ω・)b

ワット・プラケオ本堂側面
本堂横を通る巻きスカートの友人F。

ちなみに、GパンやTシャツなどは
受付をすぅ~っと通れます。


私は足首くらいのズボンを
折って短くしていたので、
直してセーフでした。




さてさて中の様子ですが、
魅力的な物がたくさんありました。

まずこれ!
ワット・プラケオヤック

ベガステージの後ろにいるのに
似てませんか?

ベガ

ほら、似てる!
ヤックというそうです。



あとこの仏像、
ワット・プラケオ仏像

GANTZに出てきそう。
そしてむっちゃ強そう。
同じポーズで写真を撮ってみました。

あ、載せませんよ。



その仏像の前には
プラ・スワンナ・チェディ
プラスワンナチェディ

Twitter上でつぶやいたら、
トンガリコーンみたいだと言われました(笑)


塔はヤックが支えています。
もちろん真似して記念撮影。

プラスワンナチェディヤック


他にもアンコールワットのミニチュアみたいなのや、
ちょっと欧風の建物や細身のいかついヤック(?)などもあり、
見所満載でした。
ちなみに、メインの本堂は中の撮影ができません。

もっと時間がほしかった~(人ω≦)



寺院から出て来た所でしばらくすると、
王宮の兵隊さんが行進でやってきました。
タイ王宮兵隊

巻きスカートの友人2人と
旅行で知り合ったYさんと
兵隊さん1人とで
5人一緒に
ガイドさんにカメラを預けて
写真も撮ってもらいました。


「おっとこまえ、真ん中~!」と叫ばれ
兵隊さんはすでに真ん中にいるので
「ん、また私のこと?」と思いながら、
巻きスカートの友人に挟まれる形に立つと
カメラを構えられました。


なぜだか初日から、
タイ人のガイドさん(女性)に
ジョーダンと言われながら、
「おっとこまえ」と呼ばれていました。

喜んでいいんでしょうか (TωT)?


つづく→→遺跡編へ

タイ旅行に行ってきました(2) ゾウ編

タイ旅行(1)から読み始める>>


タイ旅行でいろいろ観光して来たんですが、
中でも私が一番おもしろかったのが
7月12日(火)に行った
チェンマイでの「メーサエレファントキャンプ」です。

ゾウのショーが見られるのです。

入口を入って行くと
「ゾウだ!」

ゾウの水浴び


水浴びをしていたゾウを
間近で見ることができました(●´▽`●)



さぁショーの始まりです。
ゾウの行進

友人M「ルフィーがいっぱいおるね!」


絵だって描いちゃうんですね。
賢いなぁ。
ゾウのお絵描き

他にもハーモニカを吹いたり、
サッカーをしたり、
仕草がたまらなくかわいかったです(´∀`)




それから、ゾウに乗っちゃいました。
ゾウに乗る

写真いっぱい撮りたかったんですが、
ゆれる~ゆれる~


友人Mとふたりで
「うわぁ~」と叫んでたのが
象使いのおじさんに楽しそうに聞こえたのか
うちらのゾウだけ
むっちゃリズミカルな感じなんですよね。
おじさん上機嫌~♪~~♪♫~

「わざとか!(笑)」

おじさんは
わざと揺らしていることを覚りました(^▽^;)



友人Mが
最初はうちらの後にいた
「イケメンがよかった~」とか言うてましたが、
なんやかんやで、よかった気がします。
おもしろかったですd(゚∀゚*)

うちらが最後のグループだったせいか、
ちょっと長くゾウに乗ることが出来ました。
ガイドさんは焦ってましたが(;^ω^A



後からバンコク在住の日本人Sさんから聞いた話ですが、
「あの人らはタイ語やないですよ。
山岳民族の特殊な言葉でゾウとコミュニケーションをとるから、
僕にも何言ってるかわからんのですよ」と言われました。

ゾウと仲良しの民族ってステキですね☆


つづく→→王宮寺院編へ


プロフィール

ツナチナツ

Author:ツナチナツ
イラストレーターです。
【イラストレーターズ通信会員】
イラストのお仕事受付中です。
tsunachinatsu★gmail.com
★を@に変更してください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
facebook
twitter